categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category

ちょっと面白かったので…

trackback0  comment0
最近、パズルばっかりやっていたようなかんじに
なってますが、もちろん いろいろやってます!

その中で
この本が面白かったので のせておく。


ヴァイオリン職人の探求と推理 (創元推理文庫)ヴァイオリン職人の探求と推理 (創元推理文庫)
(2014/05/30)
ポール・アダム

商品詳細を見る


ジャンニはイタリアのヴァイオリン職人。ある夜、同業者で親友のトマソが殺害されてしまう。前の週にイギリスへ、“メシアの姉妹”という一千万ドル以上の価値があるとされる、幻のストラディヴァリを探しにいっていたらしい。ジャンニは友人の刑事に協力して事件を探り始めるが、新たな殺人が…。名職人が、豊かな人脈と知識、鋭い洞察力を武器に、楽器にまつわる謎に挑む!

出会いは、本屋で 店員さんのおすすめの ポップから。
まあよくあるパターンですね。
レジで、1000円超えてることに びっくりしつつも
さっそく読んだら
なかなか… 面白かったのです。
まあ、ヴァイオリン関係なので
その知識がちょこっとあったから理解が早かったのもあるけど
なんというか、私は、主人公のおじいさん…(って言っていいかな?)
ジャンニが好きになって 楽しく?あっという間に読まさせてもらいました。
先週の金曜かな?

そして、続刊でる、って書いてあったので
買おう~
と、思ってたら
なんと、火曜日に本屋で見つけてしまいました…
おおう。
タイミングよく、1巻めに出会ってたんだね~ 私。

ということで
2巻め
ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密 (創元推理文庫)ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密 (創元推理文庫)
(2014/11/12)
ポール・アダム

商品詳細を見る


名ヴァイオリン職人ジャンニのもとに、パガニーニ愛用の名器“大砲”が持ちこまれる。修理の翌日、美術品ディーラーの撲殺死体が発見された。彼はホテルの金庫に黄金製の箱を預けており、中にはエリーザという女性がパガニーニに宛てた古い手紙があった。これは事件解明の手がかりなのか?名職人にして名探偵が“悪魔のヴァイオリニスト”をめぐる壮大な歴史の謎に挑む!


まあ…
ミステリーですね~
楽しいですよ~

以上!
スポンサーサイト
 









        
 
http://xringx.blog45.fc2.com/tb.php/1892-d5ac2cbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。